なにもしない1日に罪悪感を持たない為に

 

昨日は体調が優れず家で読書を。

前日に買った新刊3冊を読みきり、寝たり起きたりアメーバみたいに過ごしていました。

 

 

前は家で過ごす1日に罪悪感を覚えていた時期もあり、今もやっぱり少しだけある。

「日々、生産的なことをしなくてはいけない」という固定観念が根強いんですよね。

 

存在給よ♡と割りきれたら素晴らしいし、目指すところだなと思います。

 

まめ吉

 

そして考えたのは「静」と「動」の日という、分け方をするということ。

 

昨日はもちろん「静」の日。

体調が優れなかったり天気が悪い日は、じっくり内観したり物語に没頭したりする日にしよう。

 

「動」の日は、活動的に動きまわったり人と交流しよう。

 

 

どちらが良いも悪いもなく、要はバランスなんですよね。

 

 

自分に対して許せていないことを、許可していきたい。

 

昨日読んでいた本にも書いてあったけど、

「お金は罪悪感のない人に流れる」

 

宇宙理論的にいっても「罪悪感」って最もよくないとされる感情なんですよね。

けれど実際「罪悪感」が皆無な人ってほとんどいないと思うのです。

 

本とお花

 

1日家にいてもご飯をつくらない私

好き勝手に海外旅行にいく私

毎日好きなだけ寝て、夫の見送りもしない私

 

それら全てにOK、OK、OK(あれ、都合良すぎ?)

 

 

それはともかく笑、

“どんな自分であれ、どんな状況であれ、一切の罪悪感をもたない”

 

この思想をベースにもつ練習をしてゆきたいです。

 

ワークライフスタイリスト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください